https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/zozo/item/58719513/?sc_e=afvc_shp_2749380
エンタメ

山崎玲奈(ホリプロ)中学校は?アニー合格の母親の歌レッスンの秘策も

第44回ホリプロのタレントスカウトキャラバンで、にグランプリに輝いた山崎玲奈(やまざきれな)ちゃん!

抜群の歌唱力で、あの宮本亜門さんに大絶賛されて話題となっていますね!

それもそのはず、山崎玲奈ちゃんは、11歳の時にあの有名なミュージカルアニーで、主役のアニー役に合格してアニー役を演じていたんです!

しかも、歌のレッスンはすべて母親にしてもらっていてどこかの教室に習いに行ったりしていなかったようです。

そして、山崎玲奈ちゃんは、まだ13歳…現役の中学生なんですね~

この記事では、

【山崎玲奈(ホリプロ)中学校は?アニー合格の母親の歌レッスンの秘策も】

と題しましてお届けします!

アニーのオーディションを受けたい人やホリプロスカウトキャラバンにチャレンジしてみようと思っている人は、母親のレッスンを参考してもいいかもしれませんね!

山崎玲奈(ホリプロ)の中学校は?

山崎玲奈(ホリプロ)ちゃんは、愛媛県の出身。中学校は愛知県の中学校かと思いきや、千葉県の中学校なんです!

山崎玲奈(ホリプロ)ちゃんは、小学校5年生の時に愛媛から千葉県へ母親と引っ越しをしました!

山崎玲奈ちゃんは、小学校の途中から転校して千葉県の小学校に通って、中学校も千葉県の中学校に通っています!

10歳の時に、始めてアニー役のオーディションにチャレンジして落ちてしまった時、山崎玲奈ちゃんは、とても悔しくて、10歳ながら、「自分には何が足りなかったんだろう」と考えたそうです。

「アニーになりたいという気持ちが足りなかったんだ。だから、もっとしっかり練習してもう一度オーディションを受けたい!」と母親に告げたそうです。

その気持ちを聞いたお母さんは、そこまで真剣に思っていて、気持ちを伝えてくれたことが嬉しかったそうです。そして、山崎玲奈ちゃんをサポートしていこうと考えます。

愛媛から東京まで飛行機で通う生活をしていた山崎玲奈ちゃん。小学生ですから当然母親も付き添いで通っていました。

そこて、お母さんの方から、「そこまで頑張ろうって思うんだったら、東京のほうへ引っ越ししよう!」と提案したんです。

母親の山崎玲奈ちゃんえを全面的に応援してあげよう!

という強い気持ちが伝わりますね。

最初は、乗り気ではなかった父親も納得して応援してくれるようになったそうです!

山崎玲奈(ホリプロ)がアニーに合格した母親の歌レッスンの秘策

 

この投稿をInstagramで見る

 

山﨑 玲奈(@renayamasaki07)がシェアした投稿

山崎玲奈ちゃんは、現在13歳。テレビもハキハキとした受け答えで、さすが、アニーに合格してアニー役を素晴らしい歌唱力と演技でつとめあげただけのことはあります!

得意は、ものまねなんだとか。

「となりのトトロ」のメイちゃんのものまねや、半沢直樹のものまねを恥ずかしがらずに、堂々とこなす姿は、貫禄すら感じます。

そんな山崎玲奈(ホリプロ)ちゃんの歌唱力の指導は、母親のレッスンだけなんですよ!

スクールに入ったり有名な先生の指導を受ける子が多い中、母親とマンツーマンの歌の練習は、独特なところがありました。

母親なりのルールを決めていたようです。

  • 山崎玲奈ちゃんが、歌っている横で、気が付いたことを直ぐに言う(指導する)
  • 歌う曲は、課題曲以外は、好きな曲や歌いたい曲を歌わせる
  • 1日〇時間は練習!といった、強制的に練習させることはしない

これって、子育てや子供に勉強させる基本といわれていることですよね!

10歳で、アニーのオーディションを受けた山崎玲奈ちゃん。それぐらいの年齢の子は、好きだから嫌がらずに楽しんで、どんどん成長するもの。

母親だからこそ、そういったやり方が、母、子一緒になって頑張れたんだと思います!

お母さん曰く、

「練習、やらなくてもいいよ~」

というと、不安になって

「練習したい、レッスンうけたい!」

と思うものだから、絶対に強制はせずに自ら練習したいからやる、という方向にもっていったようです。

アニーの主役を務め、ホリプロスカウトキャラバンでグランプリを受賞した山崎玲奈ちゃん。今後は、ミュージカル「ピーターパン」をやってみたいと話していました♥

まとめ

【山崎玲奈(ホリプロ)中学校は?アニー合格の母親の歌レッスンの秘策も】と題しましてお届けしました!

  • 山崎玲奈ちゃん(ホリプロ)の中学校は、千葉県の中学校に通っていた
  • アニー合格の母親の歌レッスンの秘策は、その場で直ぐ訂正などの指導をしたり、無理強いせずに、自分の好きな曲を歌わせる

まさに、お母さんと二人三脚で掴んだアニー役・ホリプロスカウトキャラバンのグランプリだといえるでしょうね。

これからも、注目して応援してきたいですね。