エンタメ

YOASOBI(ヨアソビ)ってどんな歌手?プロフィールと経歴とその魅力に迫る

最近、テレビでよく見かけるようになったYOASOBI(ヨアソビ)

嵐にしやがれやナオトインティライミさんとの共演が話題となっていますね!

でも、実際、この二人のことをよく知らないあなた!!
YOASOBI(ヨアソビ)のことは、しっかりとおさえておきましょう!

今回の記事では、

【YOASOBI(ヨアソビ)ってどんな歌手?プロフィールと経歴とその魅力に迫る】

ということで、調査しました!

YOASOBI(ヨアソビ)ってどんな歌手?

公式サイトより

YOASOBI(ヨアソビ)は、ボカロ・映像系音楽ユニットで「小説を音楽にするユニット」
YOASOBIの曲は原作の小説から、作詞・作曲をするのが特徴です。

YOASOBIは、シンガーソングライターのikuraさんとボカロPのAyaseの2名で構成されています。

 

では、一人ずつみていきましょう!

YOASOBIメンバーのプロフィール

ikura(ボーカル)


(出典 usaponn.com)
ikura プロフィール

名前:ikura(幾田りら)
生年月日 :2000年9月25日
出身:東京都
担当:ボーカル
特技:ギター、歌、トランペット、バレエ
所属:レーベル (After School)

 

 明日も授業ってことは、大学生ですね。

「THE HOME TAKE」より…

「THE HOME TAKE」は、アーティストの自宅やプライベートスタジオから、一発撮りで届けるYouTubeコンテンツ。
“”いま、こんなときだからこそ、音楽を届けたい。すべては、家の中からはじまる。””

幾田りら(ikura)さんの大学・彼氏について気になる人はこちらの記事をどうぞ!

YOASOBIの歌手の幾田りら(ikura)の大学はどこ?彼氏はいるの?yoasobiの「夜に駆ける」の歌声に魅了されていませんか?この歌声の持ち主の幾田りら(ikura)さんのプロフィール・大学や家族構成、更に、彼氏のことまで調査しました!【2020年10月の最新情報】高校時代の歌声もあり・画像ありで必見です!...

Ayase(作曲)


(出典 www.tfm.co.jp)
Ayase プロフィール

名前:Ayase(あやせ)
生年月日 :4月4日生まれ【年齢は不明】
出身:山口県
担当:作詞作曲(ボカロP)
血液型: A型
好きな有名人:ゲーム実況の牛沢さん
好きな飲み物:お酒(ビール)、緑茶
好きなマンガ :東京喰種
所属:レーベル (After School)

Ayaseさんは、2018年にボカロPとしてデビュー。「先天性アサルトガール」は”250万再生”を達成しました!

先天性アサルトガール/初音ミク

2019年には、8作目「ラストリゾート」を出して、これも”709万再生”を達成しました!

セルフカバーで、『幽霊東京』もだしています!

 

優しい声ですね♥

YOASOBIの経歴

YOASOBI結成のきっかけ

「物語コンテスト(モノコン)」で2019年に大賞を受賞した物語と音楽を融合させて映像化しようという企画ができたこと

小説のフレーズをそのまま歌詞にするのではなく、オリジナルで歌詞を作っていくというもの。小説の作者の解釈に沿っているかの確認をしながら、つくったようです。

YOASOBI結成までの経緯

2012年作詞・作曲活動スタート
2015年 本格的にシンガーソングライター活動を開始
2017年7月 「ぷらそにか」へ加入
2018年 1stアルバム「Rerise」リリース
2019年 YOASOBI結成

YOASOBIの出演情報

嵐にしやがれゲスト出演【2020年9月26日(土)21:00〜放送】

ナオト・インティライミがTikTokで実施する「ナオトフェス」に出演【2020年9月30日(水)21時~】

 

YOASOBIのおすすめの人気曲

  1. 夜に駆ける
  2. ハルジオン
  3. あの夢をなぞって
  4. 群青
  5. たぶん

 

 

こちらの記事に【YOASOBIのおすすめの人気曲】を紹介しています
(すべて聴くことができます)

YOASOBIのCDのアルバムはレンタルできない?夜に駆けるを聴く方法2019年に突如現れた新星アーティスト「YOASOBI(ヨアソビ)」 最近では、TVでもよく見かけるようになって、「YOASOBI...

2021年1月6日初のCD発売決定

 

香取慎吾さんがYOASOBIの『夜に駆ける』を歌ってみたら…

これからも、どんどん新しい曲が発表される予定なので、楽しみですね♥

『たぶん』の映画化

2020年9月18日に第四弾楽曲「たぶん」の原作小説「たぶん」(しなの 著)を原案とした実写映画「たぶん」の制作が決定!

決定を受けて二人のコメント

Ayase(YOASOBI)のコメント

小説、音楽、MV、そして実写映画というまた新しい作品の広がりに今からとてもワクワクしています。「たぶん」の世界観がどんな風に膨らんでいくのか、とても楽しみです。

ikura(YOASOBI)のコメント

「たぶん」という作品が実写映画になることによって、どんな広がりを見せてくれるのかとても楽しみです!完成が待ちきれないです!

映画『たぶん』

まだ、詳しい内容はハッキリしていません
原案:しなの
主題歌:“たぶん”YOASOBI
公開:2020年晩秋
配給:イオンエンターテイメント

YOASOBIの魅力

YOASOBI(ヨアソビ)の曲の特徴は、小説が元になっている楽曲の歌詞。

『文学作品から音楽を創造する』という今までにないスタイルを取っているので、楽しさがひろがります。

小説を読んだ後に、改めて曲などを聞くことで、小説の情景が思い浮かび、さらに楽曲の幅が広がります。

楽曲のだけ聞いて、まだ小説を読んでいない人は、絶対に小説を読んでみてください。

きっと今までと違った感動を得ることができるでしょう!

YOASOBIの曲は耳に馴染みやすい曲が多く、そのリズミカルでポップな曲調が私たちの心をしっかりと掴んで離さない魅力があります。

まとめ

曲を出すたびに話題となるYOASOBIですが、原作が映画化されたりと、まだまだ目が離せません。

小説と音楽…楽しみ方が2倍、3倍と無限大にひろがりますね!