スポーツ

吉田圭太の就職先は多田修平と同じ!父親は青山学院の原監督の後輩?

青山学院大学の箱根駅伝メンバーに選ばれている吉田圭太選手。

大学四年生ということなので、大学卒業後の進路(就職先)が気になるところ。
選手によっては、普通に就職して陸上競技自体を引退してしまう選手も少なくありません。

また、これだけの選手ですので、その家族にも興味がありますよね~
吉田圭太選手のお父様は、原監督の学生時代の後輩だったとか…

ということで、【吉田圭太の就職先は多田修平と同じ!父親は青山学院の原監督の後輩?】と題しまして、掘り下げていきたいと思います!

吉田圭太の就職先は多田修平選手と同じ

出典:住友電工陸上競技部

就職先は住友電工

 

この投稿をInstagramで見る

 

応援ありがとうございました。 まだまだこれから。 駅伝シーズン頑張ります。 #青学駅伝

Keita Yoshida(@ysd_kit_831)がシェアした投稿 –

陸上に興味のある人なら、多田修平選手はしっていますよね?

青山学院大学4年生のエース吉田圭太選手は、多田修平選手の就職先の「住友電工」に就職することが決まりました!
青山学院大学からは、岩見秀哉選手も同じ住友電工にすすむようです。

青山学院大学の卒業生では、田村和希選手(25歳)も住友電工に在籍しています。

出典:住友電工陸上競技部

きっとたくさんの実業団から、声がかかったでしょうが、先輩や原監督のアドバイスなどから、住友電工に決められたんでしょう。

その他にも、短距離では、最近もの凄く記録を伸ばしてきて、注目されている「小池祐貴」選手も住友電工です!

住友電工の監督

住友電工の監督は、元早稲田大学の監督の渡辺康幸氏。


出典:住友電工陸上競技部

渡辺監督は、2015年まで早稲田大学の監督として、箱根駅伝・出雲駅伝・全日本大学駅伝などで指導者として手腕を発揮されてきました。

住友電工は、陸上の実業団の中では、待遇(給料その他)がいいと評判ですので、きっと陸上競技に集中できるんだろうとおもいます♡

吉田圭太の父親は青山学院大学の原監督の後輩?

青山学院大学といえば、原監督ですよね?

その原監督と吉田圭太選手の父親の関係を調べました!

吉田圭太選手の父親

吉田圭太選手の出身高校は、世羅高校。
青山学院大学の原監督の出身高校も、世羅高校。

なんと、吉田圭太選手の父親(吉田祐嗣さん)も、世羅高校で大活躍した陸上選手なんです!
お父様は、高校卒業後はNTT中国で活躍されました。

原監督と吉田圭太選手の父親は襷をつないでいた!

原監督と吉田圭太選手の父親は、同じ高校で、全国高校駅伝に一緒に出場して襷を繋いだ関係なんです!

原監督が三年生で吉田圭太選手の父親の吉田祐嗣さんは一年生
一年生で、全国大会に抜擢されるのいうことは、かなりの実力!優秀だったんですね。

それにしても、この関係って素敵ですよね。
2018年のスポーツ報知の記事にかかれていました。

吉田圭太(2年)は今季、学生3大駅伝デビューを果たすと、2戦とも区間賞を獲得し、主力に成長した。父の祐嗣さん(50)は広島・世羅高時代に大学の原晋監督(51)と全国高校駅伝でタスキをつないだ仲。指揮官と深い“駅伝の縁”で結ばれた男が、王者・青学大の新エースとして初の箱根路に挑む。

引用:スポーツ報知

吉田圭太選手は父親似

実力もさることながら、容姿も吉田圭太選手は、お父様によく似ているようですね♥

原監督が、錯覚を起こすぐらいですから。

原監督は最近、錯覚に陥ることがあるという。

「圭太が祐嗣と重なる。オヤジに似てきた」

今季、急成長した吉田圭太と指揮官の縁は深い。父・祐嗣さんは原監督の世羅高時代の2年後輩。1984年の全国高校駅伝では3区の祐嗣さん(当時1年)と4区の原監督(同3年)はタスキをつなぎ、全国2位に輝いた。「監督と父がタスキリレーしたことは中学3年の時に知った。不思議ですよね」と圭太は笑う。

引用:スポーツ報知

東京オリンピックの聖火ランナーに選ばれていた

吉田圭太選手は、広島出身。

広島県の聖火ランナーに選ばれていたんですね。
オリンピック延期により、就職してからの聖火ランナーとなるわけですが、地元の方もきっと楽しみにされていることでしょうね!

第52回全日本大学駅伝出場決定

出雲駅伝が中止となり、残念でしたが、全日本大学駅伝は開催されて良かったですね。

まとめ

いかがでしたか?

【吉田圭太の就職先は多田修平と同じ!父親は青山学院の原監督の後輩?】ということで、調査しました!

吉田圭太の就職先は多田修平と同じ『住友電工』

吉田圭太の父親と原監督は、同じ世羅高校で先輩後輩の中。全国高校駅伝で襷を繋いだ過去があった

吉田圭太選手。これからも注目して応援していきたいと思います。