https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/zozo/item/58719513/?sc_e=afvc_shp_2749380
エンタメ

ずっと真夜中でいいのに。ACAねの顔や年齢は?メンバーは何人?

映画『約束のネバーランド』主題歌「正しくなれない」に引き続き、映画『さんかく窓の外側は夜』主題歌に「暗く黒く」が抜擢されて話題となっている、『ずっと真夜中でいいのに。(ずとまよ)』は、メンバーの素性が、謎な部分が多いです!

  • 『ACAね』の読み方ってどう読むの?
  • 『ACAね』の顔ってどんな顔?
  • 『ACAね』の年齢は?
  • ずっと真夜中でいいのに。のメンバーは何人なの?

今さら聞けない(?)こういった疑問について

【ずっと真夜中でいいのに。ACAねの顔や年齢は?メンバーは何人?】と題しましてお届けします!

ずっと真夜中でいいのに。ACAねの顔や年齢は?

画像引用:ずっと真夜中でいいのに。『お勉強しといてよ』MV

ずっと真夜中でいいのに。とは

ずっと真夜中でいいのに。』は、曲名のようですが、YouTubeで活躍したクリエイト集団のグループ名です。

略して、『ずとまよ

『ずっと真夜中でいいのに。』の名前の由来

以前、「ずっと真夜中でいいのに」というフレーズから始まる楽曲を作ったことがあったらしく、そのフレーズからユニット名付けたということと、

”僕らを全て黒で塗りつぶす”

というちょっと不思議な意味合いがあるということらしいです。

グループ名も、独特の世界観ですね。

高音でとてもキレイで可愛らしい声のボーカルが、『ACAね』さん。

読み方は、アカネ と読みます。

いわれてみれば、読み方はそのままなんだけど、始めてだとスッとは読めないですね(;’∀’)

『ACAね』(あかね)さんの顔や年齢などのプロフィール

ずっと真夜中でいいのに。のACAねさんの顔は、この写真からもわかるように、公開していないんです!

基本的に、口元から下だけの写真。素顔をメディアを出さないんです。

画像引用:zutomayo Instagram

名前:ACAね(あかね)

年齢や出身地は、すべて非公表。

ただ、ACAねさんが、2019年に「期日前投票」したといっていたので、その時に18歳以上…ということは、今は、20歳以上になっていると思われます。

それから、高校は、大阪の高校との情報がありました!!

こんな「ずとまよ」ですが、ライブをしているんです。

ライブでは、ACAねさんは、素顔をだしています!!

ポイントは、前の方の座席を手にいれること!

ずとまよのライブでは、バックから強い照明をあてていて、逆光で顔が見えないようにしているんです!

んー!見えないとなるとどうしても顔が気になりますね。

こんな感じです。 思ったより、顔みえるかも♥

ずっと真夜中でいいのに。のメンバーは何人?


画像引用:zutomayo Instagram

ずっと真夜中でいいのに。のメンバーっていったい何人なのか…

これまでの作品に関わってきたメンバーをみてみると、15人以上・・・

  1. ACAね(ヴォーカル担当・作詞作曲)
  2. ぬゆり(編曲・作曲担当)
    ボカロPとして活動する傍らシンガーソングライターとしても活動している。
  3. Waboku(映像制作全般担当)
    アニメーターで映像担当動画制作
  4. 100回嘔吐(編曲)
  5. ZTMY(編曲)
  6. はなぶし(編曲)
  7. ヨツベ(編曲)
  8. 革蝉(映像)
  9. 関口昌大(編曲)
  10. 出口遼(編曲)
  11. ゴル(映像)
  12. こむぎこ2000(映像)
  13. 安田現象(映像)
  14. 久保田真悟(編曲)
  15. sakiyama(映像)

最初の“秒針を噛む”という楽曲のMVを発表したときが、ボーカルがACAね・編曲と一部作曲したのがボカロPのぬゆり・アニメーションはWabokuだったので、このメンバーの音楽ユニットかと思われたけど、そういうわけでもなく、実質、ACAねさんを核とする流動的なクリエイター集団。

ずっと真夜中でいいのに。のメンバーは何人と決まっておらず、ACAねさんの一人といってもいいでしょう!

まとめ

まだまだミステリアスな部分が多い『ずとまよ』について、

【ずっと真夜中でいいのに。ACAねの顔や年齢は?メンバーは何人?】ということでお届けしました!

  • ACAねの顔の画像は公開されていないが、ライブで前の方なら見ることができる可能あり!
  • ACAねの年齢は、公表されていないが、20歳以上とおもわれる
  • ずっと真夜中でいいのに。のメンバーは、流動的なので実質ACAねさん一人。

これからも、どんどん活躍されて、少しずつ『ずとまよ』の素顔が明らかになるかもしれませんね!